住宅ローン 審査落ち

住宅ローンの審査落ち 通過率が上がる方法とは?

住宅ローン 審査落ち

住宅ローンで審査落ちしたら、他の金融機関でもダメなんじゃないかと、不安になるかもしれません。 しかし審査基準は各金融機関でかなり異なっています。 メガバンク・都市銀行などの住宅ローンの審査で落ちても、最近急激に成長しているネット系銀行の住宅ローンであれば審査に通るかもしれません。 勤続年数が3年以上必要と言われる銀行もあれば、1年あるいはそれ以下でもOKだったり、 正社員でなくても、派遣社員や契約社員等の非正規社員で大丈夫なところさえあります。 金融機関がターゲットとしている顧客層の違いなどから、審査基準が異なっていると推測できます。 一度住宅ローンの審査落ちを経験した人が、審査通過率を上げるためには、 俗に「審査が緩い」「審査が甘い」と噂されているネット系銀行に住宅ローンを申し込むことが有効でしょう。 住信SBIネット銀行や東京スター銀行、オリックス銀行、ソニー銀行などが代表的なネット系銀行です。 しかも、住宅本舗.comというサイトにおいて、これらネット系銀行を中心とした最大9社に 住宅ローンの審査を一括で申し込めるサービスが提供されているので、 審査通過率の飛躍的な向上が期待できます。 一度、他社で住宅ローンの審査落ちを経験した人は、最期の砦として、ぜひチャレンジしてみて下さい。

リンク集|123

Copyright © 住宅ローンの審査落ち 通過率が上がる方法とは? All rights reserved